2005年12月05日

アファリエイト収入で本を注文させていただきました。

 当HPではアマゾンのアファリエイトに加入しておりまして、当HPよりアマゾンへアクセスし、本をご購入いただきますと、一定の紹介料が管理人に入る仕組みとなっております。
 本年4月に書籍コーナーを開設いたしましたが、その日から昨日までの書籍等販売数は計56冊となっております。その中から売上上位3冊を上げさせていただきますと、
ダントツの1位(17冊)がMSCB関連書籍として紹介させていただいております、
実録!株式市場のカラクリ―株価の仕掛人が語る兜町アンダーワールド!
2位(6冊)がその続編(ただし、MSCBの記事はあまりない)の、
実録!株式市場の錬金術師たち―株価を自由自在に操る“濡れ手で粟”の仕事師たち!
3位(4冊)が先日紹介いたしました、
なぜ利益を上げている企業への投資が失敗するのか
となっております。ご注文下さいました皆様、ありがとうございました。

 一月ほど前、このアファリエイトの紹介料としてAmazonのギフト券が送られてきまして、何を買おうか迷っていたのですが、ここは当HPの生き様に沿った書籍を買うべきだと思ったりしましたので、
株でいこう! お兄ちゃん、ネット・トレーディングしよっ
を本日注文させていただきました。初心者向け書籍と言うことではありますが、テクニカル等も一通り網羅しているというので、まじめに読んでみようと思います。
 無論、読了しましたら無謀にも書評を述べさせていただこうと思っております。

 それでは、今後とも当HP「三叉路」をよろしくお願いいたします。
posted by こみけ at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

日経公社債情報が届いた

 先日、当HPで扱っているゆかいなファイナンスに関して、日経の取材に応じてしまったわけであるが、先週、それを参考?にした記事が載った日経公社債情報が送られてきた。

 記事の内容は、既存株主の皆様に広く忌み嫌われているMSCBに替わる新しいファイナンス手法として、新株予約権を使った資金調達(エクイティ・ファシリティ、エクイティーコミットメントラインなど)が行われるようになっているほか、ディスカウント率をゼロにしたり、株価が転換価額を一定以上上回った?場合でなければ転換できないようにした新型のMSCBも出始めている、と言うお話であった。

 記事の内容そのものについては、最近のエクイティーファイナンスの現状に関して良くまとまっているものであると思う。行使価額変動型の新株予約権、ドリームテクノロジーズ(4840)のMSCB繰上償還前にも綜合臨床薬理研究所(2399)で発行されていたんだねぇ。ドリテク後(笑)にあわてて開発されたわけではなかったんだ。

 さて、記事に対して個人的なつっこみを入れるとすれば、MSCBではなく新株予約権の発行を行うことに、(引き受け手が意図しているかどうかはさておき)発行企業破綻時の焦げ付きを回避する効果があることが全く述べられていないことは残念である。
 あと、ディスカウント率0%のMSCBについては、01年に光通信(9435)が発行した前例等があり、何かしら儲ける仕組みが内包されている可能性が高いにもかかわらず、引き受け手の言い分のみ載せているのはやや残念なところ。もっとも、自分もどういう仕組みが内包されているのはわからないところであるが・・・。

 ところで、新株予約権の行使許可を発行企業が行う場合、行使許可を行う人にプレッシャーを与える可能性があるという話があったのだが、実際そんなことはあるのだろうかねぇ。
posted by こみけ at 11:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

アーティストハウスホールディングス(3716)の過去記事訂正します

 本日、アーティストハウスの新株予約権に関する記事を掲載いたしましたが、その際プレスリリースを確認いたしましたところ、以下の過去記事

アーティストハウスホールディングス(3716)のMSCB発行制限決議
アーティストハウスホールディングス(3716)の新株予約権(その1)

にプレスリリースの解釈を誤ったことによる記事の誤りがあると認識いたしました。

 両記事での「エクイティーコミットメントライン」の解釈について、記事作成時においては「コミットメントライン」が借入金を指すと認識しておりましたが、プレスリリースには資金借入を行うとの記載は確認できませんでした。
 従って、「借入金の返済を行うための新株予約権」との記載はアーティストハウスが必ず資金借り入れを行うという前提に立った表現であるため、不適切な表現であると考えております。

 現在、本ファイナンスに対しては、単なる行使価額修正条項付新株予約権発行による資金調達との認識を抱いております。新株予約権が行使されるまでのつなぎ資金に関しては、借入金を充てる可能性もありますし、自己資金で補う可能性もあると考えております。一方、M&Aの時期を新株予約権の行使まで延期するというのは考えにくい選択肢であるとの認識を抱いております。


 以上、お詫びの上訂正いたします。

 今後とも当HP「三叉路」をよろしくお願いいたします。
posted by こみけ at 23:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

日経の取材を受けた

 と言っても、日本経済新聞向けと言うことではなく、日本経済新聞社が製作を行っている日経公社債情報という週刊のニューズレター向けとのこと。資本市場の動向について、辛口の分析を行っている書誌とのことである。それでも自分的には驚きなのだが。

*詳しい取材内容については実物が出てからということで、この後の文章は削除しました。
posted by こみけ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

改装完了しました

 当ブログのレイアウトなどの改装が完了しました。
 気になる点などありましたら、ご指摘いただければ幸いであります。
 これからもよろしくお願いいたします。
posted by こみけ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログデザイン改装

本日、当ブログのレイアウトなどを改装いたします。
表示が乱れることがあるかと思いますがご容赦願います。
posted by こみけ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

ブログ版株式日記 正式運用開始

 本日を持ちまして、「三叉路」株式日記はhtmlより本ブログへと正式に移行いたしました。
 まだ不慣れな点も多く、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが何卒よろしくお願いいたします。
posted by こみけ at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

出張します。

13(火)〜16(金)または17(土)まで関西方面に出張します。
その間はブログの更新やコメントの書き込みが停止いたします。
posted by こみけ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

出張します。

 7日(水)〜9日(金)まで、四国へ出張いたします。
 その間は、ブログの更新、コメントへのお返事等を停止しますのでご了承願います。
posted by こみけ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

トラックバック練習

トラックバックれんしゅう。
posted by こみけ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

投稿テスト

テスト
posted by こみけ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営上の連絡・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。