2005年11月24日

東エレ・アドテスト以外の半導体製造装置銘柄に注目

 本日は、TOPIXが下落、日経平均が上昇するという展開であった。
 んで、日経平均の下支えに大きく寄与したのが東京エレクトロン(8035)およびアドバンテスト(6857)であった。この2銘柄で日経平均を58円押し上げたと言うから、この上昇がなければ日経平均は本日下落していたことになる。
 これだけ見ると日経平均をこれら値がさハイテク株で無理矢理支えていたような感じがするが、本日は他の半導体製造装置関連株も大幅上昇するものが続出した(参考記事)。
 上の記事中で挙げられているディスコ(6146)や東京精密(7729)等は日経平均(225)採用銘柄ではないため、少なくとも、日経平均維持の目的のみで東エレやアドテストを買い支えしたわけではないようである。もっとも、ディスコや東京精密に東エレやアドテストの連想買いが入った可能性はあるが。
 おそらくは、これら半導体製造装置関連銘柄には、先日発表された米インテル及びマイクロンのフラッシュメモリ会社設立に伴う需要を期待する買いが入っているのではないかと思うところである。そのせいで東芝(6502)は昨日急落したわけだし、業界にそれ相応の影響力がある材料といえそうなところである。

 というわけで、本日のようにアドテストが一時S高になるような上昇は異常だとは思うが、かといってすぐに急落して元の水準に戻るような展開も考えにくいところである。まあ、米国次第のような気もするねぇ。

 どちらの展開になるにしろ、明日は様子見の予定。今夜米国休みだし。
posted by こみけ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9750222

この記事へのトラックバック