2005年11月16日

SRIファンドの案内が来た

 自分は楽天、東洋を始め証券会社6社に口座を持っているが、本日、そのうちの1社であるMeネット証券からカブドットコム証券への口座移管に関するお知らせが来た。口座にはMRFが1円入っているだけだというのに律儀なことである。

 んで、その封筒の中に「あすのはね」というSRI(社会的責任投資)ファンドの案内が入っていた。詳しくはこちらのファンド案内ページをご参照いただきたい。

 自分はこの手の考え方をするファンドを嫌っている。業績、あるいは経営者の実績や技術の将来性などではなく、社会的責任なる曖昧な価値基準でもって企業価値の評価を行うのは、評価者(ファンドマネージャー)の著しい恣意的判断が入る可能性が高いと見ているためである。そんなんだったら自らの恣意的判断の方がずっといい、と言う考え方である。
 んで、この手のファンドがまともかどうか判断する一つの基準として、自分としては、環境負荷が大きい鉄鋼・非鉄・金属製品・鉱業などの産業がどの程度入っているかが参考になると考えている。ここら辺の産業は、産業上やむを得ない理由から環境負荷が大きいのであって、省エネするところはしっかりやっているところも多いはずである。そういうところをしっかり調べて組み入れているところはある程度評価できると思う。逆に、第3次産業とか、新エネルギーと言った人目を引く分野ばかり入れるところは危ないと考える。お目にかかったことはないが。

 さて、本ファンドの運用報告書を見ると、鉄鋼・非鉄・金属製品で計4銘柄が入っている。ファンドの性質上組み入れ比率が小さいのはやむを得ないところであり、入っていること自体はそれなりに評価したい。
 だが、つっこみどころは別にある。本ファンドには不動産株が1銘柄組み入れられているのだが、その1銘柄が、よりによって、先日土壌汚染隠蔽騒ぎを起こして宅建免許取消の瀬戸際まで行った三菱地所(8802)なのである。まあ、多くの人の幸せにつながっている企業なのは認めるがねぇ。
 一度、彼らの言う社会的責任なるものの定義について是非お伺いしてみたいものである。
posted by こみけ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(1) | お金全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9422168

この記事へのトラックバック

あすのはね〜社会的責任投資(SRI)ファンドを分析
Excerpt: 朝日ライフアセットマネージメントが運用している社会的責任投資(SRI)ファンド「あすのはね」の中身を分析してみた。このファンドのこだわりどころは、運用方針にははっきりとは書いていないが、
Weblog: bfj
Tracked: 2006-08-18 02:52

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。