2008年01月22日

NTTドコモ(9437) 買い

 後場に入って弱い展開が続いているので、作戦通りNTTドコモ(9437)の打診買いを行う。
 インド市場の売買停止にはちょいとひやりとしたが、時々あることだからねぇ。
 
posted by こみけ at 14:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 売買報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、今日と取り敢えず上げましたが・・・。
噂や情報などで上へ下への大騒ぎがまだ続きそうです。
落ち着くまでにはまだまだ時間が必要でしょうか?
Posted by トクサン at 2008年01月24日 18:17
>トクサン さん
 現在のところ、心理的に最悪の局面ではなくなりつつあるように思えますが、29・30日開催のFOMC次第では、また心理状態が悪化する可能性はあると見ております。
 こう、(FOMC開催日から見て)1週間ほど前に利下げしたばかりなのに、市場?は再度大幅な利下げを織り込んでいるそうですから、もし利下げがなかったり、幅が小さかったときなんかは失望売りが出るやも知れません。

 その辺もあり、自分としては、NTTドコモはFOMC前に手じまいしようと思っている次第であります。
Posted by こみけ at 2008年01月26日 17:08
今週USAではFOMC,GDP,雇用統計と重要Eventが相次ぎます。
これいかんではどの様にでも振れそうです。
USAに振られるJapanの相場はどうなるでしょうか?
なにやら危うい香りが漂っているかも・・・。
Posted by トクサン at 2008年01月27日 10:16
>トクサン さん
 米国指標は確かに思惑を呼びそうですが、その指標が良かった、悪かったと単純に受け止めて良いかどうかは難しいと思います。
 こう、悪い指標は利下げ等の景気対策をもたらすものという考え方がされる可能性もありますので。
 

 自分としては、月曜は様子見に徹して見ようと思います。
Posted by こみけ at 2008年01月27日 22:46
コミケ殿

ご無沙汰しております。最近の調子は如何でしょうか?

日本以外の外的要素で日本株が下がる状況が続いておりますが、個人的に日銀が利下げしなかった場合、(今現在はしないとはいってますが、、、)1$=90円台半ばまで下がると踏んでおりますが、貴見如何でしょうか?

また仮に90円台半ばまでUSDが下落した場合の、日経平均のシナリオはお持ちでしょうか?

ご参考までにお聞かせ願えれば幸甚です。
Posted by 元老院 at 2008年01月28日 14:07
>元老院 さん
 お久しぶりであります。

 株の方は、ここしばらく本業(学生)が忙しくあまり手が出せなかったことがかえって幸いし、それほど痛い目には遭わずに済みました。


 さて、為替等の件ですが、自分はご承知の通り経済については素人であることをご了承の上ご覧下さい。

 まず、自分は1ドル=100円割れは可能性大と見ております。ただ、90円代前半に行くかどうかは何とも言えないと感じております。この辺は資源価格の動向次第ではないかと・・・資源価格が下がるようならさらに円高が進む可能性もあるのではないかと見ております。
 また、日銀が利下げをやってもやらなくともそれほど変わりはないのではないかとも見ております。米市場の混乱、及び、0.5%しか余地のない日本に比べればはるかに大きいであろう米利下げによる日米金利差の低下により、円キャリートレードは魅力的でなくなると見ております。

 そして、円高時の日経平均については、輸出企業の業績悪化がある一方で、日本市場への資金流入(回帰?)が起きると思いますので、下落したとしても先週の安値を長期にわたって割り込むことは考えていない次第であります。12,000円を割り込むような展開があったとしても、せいぜい数日ではないかと思います。
 一方、日経平均の年末くらいまで?の一応の上値としては、16,500円-18,000円程度と見ております。
 まあ、当てにしないでお聞き頂ければと。
Posted by こみけ at 2008年01月29日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80064759

この記事へのトラックバック