2005年09月28日

「マイストーリー」のCMに思うこと

 最近野村證券が宣伝している「マイストーリー」と言う投資信託のコマーシャルを見たことがある方は多いと思う。
 5年後?の旅行がどうこうと言っているシーンが流れたあと、マイストーリーの簡単な説明がなされ、最後に、「そう〜だ〜のむら〜に〜きい〜て〜み〜よ〜」と言うのが流れるアレである。

 投資信託の内容はさておき、個人的に気になるのは、このCMが、「この投資信託を買っておけば老後も安泰」的雰囲気を醸し出している点である。配当の定期分配以外何も語っていないし。株も組み込まれているんだろうから、元本割れリスクもあると思うのだが、そこら辺は営業の人が語ってくれるのか気になるところ。
 ただ、えらそうに語らせていただけば、そこら辺は投資家自らがリスクを察知するべきなのだよねぇ。なぜかお金のことになると誰かの意見を信じがちになってしまう人がいるみたいであるが、その辺の目はしっかり養って欲しいところである。

 なお、5年後の人生について幅広く募っている野村證券は5年前にどんなことをしていたかと言うと、「ノムラ日本株戦略ファンド」と言う投資信託を発売していた。なんと1兆円もの資金を集めスタートした巨艦ファンドであったが、その後の下落相場でその巨体がかえってじゃまになり、TOPIXをはるかに下回る悲惨な運用成績となり、投資した皆様のストーリーは大きく狂わされることになったのである。
 「マイストーリー」を買う人のうちどれくらいが、そのことを知っているか、興味深いところである。

 ・・・ところで、「そう〜だ〜のむら〜に〜きい〜て〜み〜よ〜」の後に、ドアをノックして扉が開くシーンがあるけれども、あれは、

1.客が話を聞くために野村の支店を訪れるところ
2.客が自宅に野村の営業員を呼んで話を聞くところ
3.野村の営業員が客に売り込みに行くところ

のどのシーンなのだろうか。2.が一番CMの流れとしては自然なのではあるが、現実に一番起こり得るのは3.の予感。
 ・・・何でこんなことが気になるのだろうねぇ(笑)。
posted by こみけ at 23:09| Comment(6) | TrackBack(0) | お金全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こみけさん。こんばんは
ノムラ日本株戦略ファンドの伝説は私も伝え聞いておりました。
投資信託というと「プロに運用をまかせて安心」みたいな
フレコミがありますが、とんでもないですね。
やはり自分で判断できないと投資は危険ですね。

それから、CMはイメージを作るものとはいえ、
投資に関するものなのにこんなに安易でいいの?というものを多く見かけます。
個人向け国債なんかも、盛んに宣伝されていますが、あれはどうなのかなぁという感じです。
売れ行き好調のようですが…

投資に関するものにも、医薬品や酒・タバコみたいに、
一言注意や警告が添えられればいいかも知れませんね
あっ、そしたら安全・安心のイメージが台無しで売れなくなっちゃいますね(笑)
Posted by うらら at 2005年09月29日 00:56
 いやあ、投資信託にもちゃんと注意や警告も添えられていますよ。うららさんもご承知の通り、ものすごく小さい字ですが(笑)。
 確か、たばこはパッケージの30%位が警告になっているんでしたっけ。パンフレットのそのくらいをリスク解説にすれば、投資信託の案内もバランスがとれそうであります。
Posted by こみけ at 2005年09月29日 12:49
そうですね。この類のものって重要なことほど小さい字で書いてあるから
厄介なんですよね(笑)。

そこでCMでは最後で医薬品やタバコのように
「この商品は元本が割れるリスクもあります。ご利用の際は…」
とか音声で流れないかなと夢想したわけです。

まあ、実現するわけないのですが、
なんだか最近消費者金融のCMをみていると
結構注意や警告が昔より大きな字や音声で出るようになったと思いまして…

それは社会問題化したからなのでしょうが、
リスクのあるもののCMにはこれくらいの配慮があってもいいように思います。

外国なんかではどうなんでしょうね。
Posted by うらら at 2005年09月30日 02:12
 米国では、ITバブルの際に通信やネット関係企業の株を実状を無視して推奨したと言うことで証券会社が訴えられているようであります。
 たしか数十億ドルの賠償をすることになっていたと思いますので、日本よりはましなのだと思います。

 ただ・・・歩合制、あるいはノルマが定められた営業員が株式や投信の販売を行うという現在よく見られる光景がある限り、この手のリスク告知でもめることは無くならないと思いますねぇ。会社自体も売り上げ目標がありますし。
 アナリストも自社が幹事証券をやっている銘柄を悪い格付けにはしにくいでしょうし・・・

 結局は、投資家自身の能力向上しかないのでしょうねぇ。
Posted by こみけ at 2005年09月30日 12:37
このブログ文字が小さいうえにさらに画面コントラストが悪くてよく読めない。
ときどき読みたい記事があるにもかかわらづ前かがみになって画面に目を近づけよけいな時間をかけてストレスを感じながら読むのでは途中で読む意欲も無くしてしまう。
野村の投資信託ではないが伝えたいことがあるならそれを受ける側によく伝えられるように工夫してチョ。
Posted by ひとこと at 2005年10月01日 13:03
>ひとこと さん
 ご指摘ありがとうございます。
 現在のスタイルはシーサー(ブログ業者)が出しているテンプレートの一つをそのまま使っております。
 自分もフォントが小さかったり青一色だったのは気になっていましたので、週末に調整を試みてみます。
 他にも気になる点がありましたらご教示頂ければ幸いです。
Posted by こみけ at 2005年10月01日 13:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7447035

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。