2007年07月31日

サンクスジャパン(7548)、なか卯(7627) 買い

 本日寄り付きにて、サンクスジャパン(7548)およびなか卯(7627)の買い増しを行う。

 両者とも、低PER銘柄ということで選択した。なお、自分が保有中のもう一つの低PER銘柄であるグランディハウス(8999)については、今後の金利上昇の可能性を警戒し、見送ることにした。

 また、自分の管理能力の観点から、これ以上の新規銘柄の買付を行いたくないということも、今回の2銘柄を選んだ理由の一つである。自分の適正保有銘柄数は3〜7銘柄だと思っているので、現在の9銘柄でも多めだと感じている次第である。
 
posted by こみけ at 01:56| Comment(11) | TrackBack(0) | 売買報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日も日経平均で377円91銭安と大きく下げ1万6800円を割り込みました。
1万7000円近辺で折り返すとの読みは脆くも崩れ去りました。
そこで1万6500円近辺まで下げてそこで折り返すと読みを修正しました。
それ以上下げては下げすぎに思えるのですが…。
それにしても毎度のことながら下降線を辿る時の下げ足の速さには驚かされます。
Posted by トクサン at 2007年08月01日 17:25
1万6800円を割り込み→1万6900円を割り込み

修正します。
Posted by トクサン at 2007年08月01日 17:31
気取ってるが、わかってない、小さく投資してるだけ、臆病で度胸がない
多分仕事も、本流でなく、コンプレックスの塊、気取った人、度胸ない人、わかります
もったいぶらず、もっと広く勉強してください
Posted by at 2007年08月01日 18:49
>トクサン さん
 自分としては、どこまで下がるか見当がつかなくなってきましたのでちょいと怖くなってきました。確かに、16,500円は一つの節目だとは思いますが、そこからさらに下げないかどうか。

 あと、仮に下げ止まったとして、そこからリバウンドがあるかどうかというのも予断を許さないような気がします。米国の不安定な状況がいつまで続くかわかりませんので、下げ止まったあとも神経質な展開が続く可能性もあるのではないかと見ております。
 この辺は、どうなるかは全くわかりませんがねぇ・・・ですので、今回は銘柄選抜に気を使ってみましたので。

>ななしさん
 コメント、ありがとうございます。
 いやあ、私もまだまだ修行中の身ですからねぇ。日々が勉強ですよ。
Posted by こみけ at 2007年08月01日 23:59
こみけさんの言われる様に今日の日経平均の動きを見ても神経質な展開が分かります。これからのNYも蓋を開けて閉じるまではどうなるか分かりません。先日の様に高値から引けには一転して値幅300$の下げでした。それに為替も極めて不安定です。暫くはこんな感じでしょうか。
Posted by トクサン at 2007年08月02日 18:19
>トクサン さん
 事が日本ではなく米国の問題であるだけに、どの程度の間このような市況が続くかは予想するのは難しくなりそうであります。
 今回のサブプライム問題、メリケン人の生活スタイルにも微妙に絡むようにも思えますからねぇ。

 自分としては、今月はあまり動かず、せいぜい少数の銘柄入れ替えにとどめようと考えております。
 
Posted by こみけ at 2007年08月02日 19:27
NYは2日続けて100$超の上げで一息ついていますが…。
一方日本はどうでしょうか?
必ずしもNYの上げに反応しない状況が近頃はよくあるので蓋を開けて閉じるまでは分かりません。
とにもかくにも動き難い状況はたしかです。
Posted by at 2007年08月03日 07:27


名前が漏れていました。
Posted by トクサン at 2007年08月03日 09:22
今日の日本市場は後場崩れましたね。
市場参加者も自信が無い様に見受けられます。
まだまだ様子見感が強いということでしょうね。
と言うことはアメリカがくしゃみをすれば影響がモロに出るでしょう。
さてこれからのNYをどうなるのでしょうか?
Posted by トクサン at 2007年08月03日 18:42
米国雇用統計が市場予想を下回りました。
早速為替相場が反応し始めています。
これから開くNY市場が気になります。
Posted by トクサン at 2007年08月03日 22:30
>トクサン さん
 これからの米株式市場がどうなるかは全く見当がつきません。
 ただ、材料がでるとすればどちらかといえば悪材料の方がでやすい環境にあるのではないかと考えております。ただ、それへの反応がどの程度になるのかわからないところであります。

 神経質な展開が続いても続かなくとも、あまり振り回されないようにしたいところであります。
Posted by こみけ at 2007年08月04日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49785553

この記事へのトラックバック