2015年12月28日

警戒態勢を継続

 先週の日本市場は、金融政策で大きく動いた18日の流れを引き継ぎ、弱い展開に終始した。24日(木)には一時日経平均が19,000円を回復したものの、じり安で維持できなかったのはここ数年の年末相場とは異なる地合いであることを示すものであると考えている。

 自分としては、先週から引き続き本格的な下落局面への移行を警戒しており、日経先物を中心として売買を行う予定。
 一方、ここ数日は新興市場が特に弱い動きをしていることから、新興株で信用売りが可能な銘柄について年末物色する予定。
posted by こみけ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431771192

この記事へのトラックバック