2015年12月13日

今週は動くとしても小規模

 先週の日本市場は、海外市場の波乱の影響をまともに受け、大きく下げる展開となった。さらに、先週末の米株式市場も大荒れとなり、日経先物が19,000円を大きく割った水準で終わっていることから、週明けの日本市場は大幅下落から始まることはほぼ確実な状況である。

 自分としては、近々下げるとしても、それはFOMCを乗り切ってからのことで、それまでは19,500~20,000円近辺を保つと考えていたので、予想外の展開となってしまった。
 ただ、下落があと少しで終わるのか、それとも先週の下げは序の口でFOMC後に本番が来るのかはまだ予断は許さない状況であると感じ始めており、市場の不安定化(=乱高下)を警戒し、弱気目線を継続しつつも投入する資金規模を絞ることにした。
 また、日経先物の板が薄くなる等、流動性低下を危惧する事態が発生した場合は、取引を一旦停止する予定。
 
 
 
posted by こみけ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。