2015年12月07日

警戒態勢をとってみる

 先週の日本市場は、3日(木)夜の欧米市場で波乱が起きた影響で、4日(金)に大きく下げる展開となった。一方で、4日夜の米株式市場は上昇していることから、週明けに日本市場は反発から始まりそうである。

 自分としては、今回の急落はちょっと勢いが強すぎたと感じており、直近の市場が不安定になりつつある傍証ではないかと考えている。3日(木)の欧米株が急落した理由はECBの緩和が期待ほどではなかったことが挙げられているが、ここまで大騒ぎというのは、現在の相場水準に強すぎる市場の期待感が織り込まれていることを示しており、なんかのきっかけでより大きな波乱が起きやすい状況であると考えている。
 そのため、今回は一旦戻すとしても12月後半〜1月頭までのどこかで再度、かつより大幅な急落が起きることを警戒することにした。
 当面、新規の株式買付は停止し、日経先物も売り中心にする予定。
 
 
posted by こみけ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430799482

この記事へのトラックバック