2015年07月13日

現金100%で様子見

 先週の日本市場はギリシャおよび中国株問題で大荒れとなった後、両者への楽観論の広がりで戻す展開となった。ただ、それでも値位は先週末の水準を回復できていない。

 自分は持っていた日経先物を週末までに買い戻しており、現時点では現金100%の状況である。正直、ギリシャ問題に頭が行っていて中国問題はほとんど気にしていなかったため、予想外の急落を享受する形となった。

 で、今回の下落が先週で終わったかというと…まだ安心するのは早いと自分は考える。
 これが通常の下落局面というなら先週の下げで終わりになるとは思うのだが、今回の下落が通常かどうかというと、そうでない可能性を用心しておいた方がいいと考える。よって、週明けは様子見から入り、適宜日経先物を中心にポジションをとる予定。

 また、中国株については現在過半の銘柄で行われている売買停止を解除した際に下げるという説があるが、売買停止が解除されて(当局の監視下で)すぐに売る勇者がいるとはちょっと思えない。
 株価指数の下げが問題ではなく、売るに売れない人々や、買い支えしている人々の資金繰りの方が大変ではないかと思う次第である。
 
posted by こみけ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422261819

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。