2015年07月07日

打診売り状態を継続

 日曜日に行われたギリシャ国民投票は、皆様ご承知の通り緊縮策受け入れ反対が多数を占める結果となった。これを受けて、日本をはじめとする世界の株式市場は週明け下落する展開となった。
 ただ、下落とはいっても急落とか暴落といったものではなく、まだ市場がどちらに行くのかは自分には見えていない状況である。

 そのため、本日(7日)はザラバ中は現状(打診売り状態)のまま様子見し、反発があるのか、あったとしてどの程度になるのかを見たうえで売り増し、撤退、それとも現状維持のいずれを採るのか決めることにする。
 ・・・今週いっぱい何もなければ一旦撤退かねぇ。
posted by こみけ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421916145

この記事へのトラックバック