2013年05月23日

反発を想定して準備する

 本日の日本株式市場は、皆様ご承知の通り、後場から大型小型問わず暴落する展開となった。理由はいろいろ語られているが、全員が納得する理由はないだろうし、必要なら週末にでもゆっくり考えればいいことだと思う。

 まず、自分は現在小型株の信用売りを抱えている状況であり、これを持続するか、それとも早期に手じまいするかを考える必要が出てくる。なお、少なくとも明日は新規のポジションを抱えようとは売り・買いとも思わない。怖いから。
 そして、今日の下げについては、(自分が想定していた小型株に加え)主力株もまとめて下げてしまったため、売り方としては早期の反発を考慮しておかねばならないものと考える(もちろん買い方の立場なら続落の危険も考慮すべき)。小型株だけ下げたのなら、軟調な展開が続くのを想定すればよいと考えていたのだが。

 そのうえで、明日朝の段階における市場動向、および自分が明日朝の段階で取り得る選択を単純化していくと、
(1) 朝から反発しそうな場合
(2) 朝は下げから始まりそうな場合
および、
(a) 成行の買い戻し注文を出す
(b) 反発した場合に備えた逆指値注文のみ出しておく
(c) 利益確定の指値注文と逆指値注文の両方を出しておく
の2×3=6通りのいずれかを取ることになると言う結論に達した。
 つまり、ザラバを見られない自分としては、上記のいずれかを全銘柄に対し朝の段階で実施して、後は結果を前引け、または大引け後に見ることになる。
 今のところは(1-b)または(2-a)を取る可能性が高いと考えているが、最終的には指値・逆指値の価格も含め明日の朝に決める予定。

 と言うことで、自分としては今日早めに寝て明日しっかり働く頭と体を準備するのが今夜のうちに取り得る最善策と考えることにした。
 今夜の米株動向とか気にしたらきりがないし、朝起きて結果をみれば十分ではないかと。
 
posted by こみけ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/363177145

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。