2007年03月03日

ライブドアから株券提出依頼が来た

*本カテゴリの記事は、ライブドア(4753)の一株株主(@382)である私に対して、ライブドアがもたらして下さる様々な幸せについて語る記事である(その後買い増し:現在は17株保有中)。

 先日、ライブドアから「株式併合に伴う株券提出のお願い」と題する書類が送られてきた。昨年12月に行われた定時株主総会で決議された100株→1株の併合に伴う株券提出のためである。提出期間は2月28日から4月2日までとなっている。
 なお、ほふりに入っている株券(≒現在も証券会社から返却されていない株券)は自動的に併合手続きが行われるため何らかの手続きというのは不要だそうである。
 ここで一つ気になったのが、名義書換が行われていない株券を提出する場合は名義書換請求書も同時に提出するようにとの注意事項が書かれている点である。それはおそらく当然の手続きなのだろうが、請求書が封筒には同封されていなかったのである・・・気が利かないねぇ。絶対に名義書換をやっていない株券を提出する人間が出るって。

 さて、今回は100株→1株の併合と言うことで、私のような17株株主なんかは保有株券を全て提出したとしても受け取れるのは端株となってしまう。
 今回、ライブドアはこの端株については処分代金の支払いをもって端株交付に代えると言うことにしたらしい。・・・が、その処分代金が1株いくらなのか記載がないとはどういったことであろうか。このまま提出してしまうと(併合前の)1株あたり1円でも文句が言えない事になってしまいそうでいや〜な気分である。
 それと、処分代金はどういった方法で支払われるのだろうか。現金書留なんかで送られてくるのならまだいいのだが、株式配当のように為替なんかで送られてきてそれを換金・・・と言うことになったら結構恥ずかしい所行になるような気がする。
 以前、シーマ(7638)で1単元の配当が数円になったことがあり、その配当金を受け取るためだけ(←ここ重要)に金融機関の窓口に出向き、受領するまでの一部始終を報告した猛者がいたと記憶している。その手の伝説がまたもや作られることになるのだろうかねぇ。・・・というか私もやらなければならないのだろうか。


 ・・・んで、この株券提出依頼に自分はどのように応えるかであるが・・・

 「1株だけ提出」

と言う結論に達した。何か「ご所有の当社株券全てを添えて」とか書いてような気もするけど、花粉症のせいで目が潤んでよく見えないのよ。
 こう、株券を今さら手放すのももったいないし、数十円が欲しくてライブドア株を買ったわけではないからねぇ。と言うか、返却されたライブドア株の一部は外資(職場(大学)の留学生)に売却したので、もう持っていないし。
 ただ、人生勉強のいい機会だから、1株だけは提出して、どのような流れで併合手続きが進んでいくのかを体験してみようとは思う次第である。


 ・・・自分は05年3月からライブドアの1株株主をやっていたけど、ついに4月2日をもってその資格を失ってしまう。こうして思い起こしてみると、感慨深いものがあるねぇ。
 まあ、自分が一株株主ではなくなったとしても、自分の部屋の額縁にはしっかりとライブドア1株株券が飾られていて、部屋のインテリアとして機能している。
 今後こういう会社が現れるかどうかはわからないけれど、ライブドアの株主として体験した様々な経験は一生忘れることはない思い出となりそうな次第である。
 


posted by こみけ at 23:43| Comment(6) | TrackBack(0) | ライブドア一株株主報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だんだんとライブドアの株主でなくなるときが近づいてきましたね。
忙しくて、去年末の株主総会に行けなかったのが心残りです。
自分はあと4株しか手元にないので、提出せずに手元に置いておこうと思っています。
Posted by じんたか at 2007年03月04日 00:17
お久しぶりです。かなり前に投稿させていただいたものです。

最近私はIXIを700円で10株購入して、廃止株を持ち越ししています。
廃止株の購入は初めてなので、その後の対応方法がわかりません。

株券を手元に出すにはどのような対応が必要なのでしょうか?
Posted by ポン次郎 at 2007年03月04日 09:23
>じんたか さん
 昨年末の株主総会には、私も出席することができませんでした。忙しい年末の、しかも平日に、幕張メッセでですからねぇ・・・来て欲しくないと言う意図が見え見えでありました。

 今思い起こしてみると、強制捜査直前の一昨年の株主総会は、まさに砂上の楼閣?というやつだったのでしょうねぇ。
 あの時に堀江社長(当時)を糾弾した株主は、今頃どうしている事やら。
Posted by こみけ at 2007年03月04日 10:41
>ポン次郎 さん
 IXIはライブドアとは異なり民事再生を申請し株券は無価値となる見込みですので、株券の出庫を証券会社に請求する必要があります。
 ポン次郎さんがどこの証券会社でIXIの株を買ったかわからないのではっきりしたことは言えませんが、証券会社のカスタマーサービスに、電話・メール等で請求する必要があるはずです。
Posted by こみけ at 2007年03月04日 10:46
>こみけさん
自分は上場廃止が決まった後に買ったので、全盛期(?)の株主総会には行ったことがないんですよ…。買っておけば良かったなぁ。
強制捜査後の臨時株主総会でキレていた中年の男性は去年末の株主総会でもキレていたんでしょうか。
せめてそれを確認しに行きたかった(笑
Posted by じんたか at 2007年03月05日 08:28
>じんたか さん
 昨年末の株主総会で堀江社長(当時)が涙を流すことになる発言を行ったのは、初老の男性でした。ちょうど、筑紫哲也氏をイメージしていただければしっくりくるのではないかと。
 確か、その人が質問に出てくるかどうか期待して、残念ながら出てこなかったことを記憶しております。
Posted by こみけ at 2007年03月06日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。