2006年11月11日

神経質な展開が続きそう

 先週末は、機械受注が予想外に悪かったことにより下落する展開であった。ただ、大引けは(発表前の)後場寄りとほぼ同じ水準であったから、機械受注が弱かった割には底堅い水準であったとも言える。
 機械受注発表前までは先物主導?で上昇していたように、思惑で動きやすい市況であると言えるのは間違いなさそうである。


 んで、来週のことを考えると、どうもその思惑の種となりそうなイベントが結構ありそうなのである。
 そのうち、もっとも影響が大きそうなのが、14日のあおぞら銀行の新規上場であろう。売り出し価格は570円と言うことであるが、これを下回ってしまったりすると市況全体に悪影響を与えるかもしれない。まあ、メンバーズ(2130)のようにS安寄らずというのは無いとは思うがねぇ。
 あと、本日ついに発売されたPS3の動向も気がかりではある。なんか不具合が報じられたりすると、ソニーはもちろん、ゲームやおもちゃ、電化製品小売等の銘柄に波及する可能性があるからねぇ。ヤフオクにものすごい勢いでPS3本体の出品が行われていることから、ヤフーも批判を受けるのではないかな〜とも考えたが、それはさすがに考え過ぎか。
 さらに、峠は越えたとはいえ、まだまだ決算発表は続いているからそちらも気になるところである。

 来週の自分の行動としては、日経平均が15,500円に接近した場合には商社・機械・化学等の小型株の買付を検討する予定である。
 また、引き続き決算発表直前の新興銘柄への信用売りを継続するつもりである。これは、再来週くらいまでがいいところと思われるから、残り期間はわずかとなった。今回は命中率(売った銘柄がよろしくない業績を発表する割合)が悪いのが悩みどころである。四半期決算と違い、中間決算発表前に業績予想の修正を事前に出すところが多いからねぇ・・・もちろん正当なことなのだが。まあ、この点については、分析を行い命中率を上げるよう努力するしかないか。

 まだまだ市況の上下に一喜一憂する展開が続きそうであるが、来週は、どちらかと言えば「憂」の方が多くなりそうに感じる次第である。
 


posted by こみけ at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一時はどこまで上がるかと思われましたがやはり少し湿ってきましたね。
今週が正念場と見てますが、来週妙なところに23日の勤労感謝の日があったりするのがちょっと気になります。
まあ、落ち着いて27日ぐらいまでは下値があったら拾う程度で行くつもりです。
もっとも慎重さが過ぎて、以前申し上げたVテクのここ2日間の急反発を取り逃しましたけどね。
Posted by マサル at 2006年11月12日 14:39
>マサル さん
 おっしゃるとおり、先月中旬くらいまでの強気姿勢はすっかり後退してしまいましたねぇ。
 先週末いや〜な形で終わっただけに、今週持ちこたえられるかどうかが気になるところであります。

 自分としては、記事中にも書いたとおり、少し大きめの下げがなければ今週買いには入らない予定です。
 ただ、ゼンテック(4296)が面白いことになりそうですので、そちらにちょっと短期で挑んでもいいかな〜とか想い始めてしまっている今日この頃であります。
Posted by こみけ at 2006年11月12日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。