2011年03月22日

5月くらいまでの作戦〜計画停電の影響を最重要視

 11日に東日本大震災が発生してから早くも10日以上が経過し、被害の全容がおおむね判明しつつある。また、地震や津波の被害に加え、福島第1原発の状況や東京電力・東北電力管内における計画停電についても、ある程度の状況というか影響が明らかになりつつある。
 本記事では、これらの事態を踏まえ、自分が今後5月くらいまでの間にとろうと思っている作戦について語ってみる。


 まず、現在自分のポジションは現金100%であり、今後は株を買おうと思っている。中長期的に見れば、日本経済はもう一踏ん張りしてくれると思うので。
 そして、買付時期については、「日本株式市場は5月半ばくらいまでのどこかで下げるように思えるのでそれまでは買わない」ということにした。
 この結論を導いたのは、以下の二つの懸念を自分が有していることによる。

(1)計画停電の影響について、一部銘柄を除きまだ株価が織り込んでいないのではないか
 皆様ご存じの通り、14日(月)から東京電力管内において計画停電が開始された。ニュース等では通勤での不便が強調されているが、通勤以外でも、家庭はもちろん、企業の活動にも多大な制約をもたらしつつある。
 現時点では計画停電は4月末までに一旦終了すると言うことになってはいるが、早くなるかもしれないし、遅くなるかもしれない。また、夏季には冷房需要による電力需要拡大から、再度計画停電を行う可能性が高いという。
 このような状況では、復興需要が期待できる一部業種を除き、業績が下振れする企業が続出するのは間違いない。そして、現在の株価水準(日経平均9000円台前半)はその業績下振れを織り込んでいないように思えるのである。もっとも、計画停電をいつまでやるかもはっきりしない以上、織り込むのも難しいのだが。
 んで、その業績下振れがある程度衆目にさらされるようになるのは、各社が今期業績の修正を発表する4月〜決算短信を発表する5月半ばの間であるから、その時期に株価の調整が起きる可能性が高いのではないかな〜と考えている。どうせ「夏季の計画停電次第ではさらなる下振れリスクも」とか(事実ではあるのだけど)投資家に不安をばらまくのではないかねぇ。
 
(2)モバゲー関連などIT関連株の動向に警戒した方が良いのではないか
 これは今回の震災とは無関係であるが、自分はモバゲーやSNS関連において過当競争が発生しているような気がしている。特に、震災前のTVCMの多さには閉口していた。
 こういう状況でどこかが業績下方修正や市場の期待を下回る来期予想を出したりすると、それがきっかけで関連銘柄全般が弱くなるのではないかと推測している。そして、これらは人気銘柄だけに、市場に与える心理的影響は大きいのではないかと思う次第である。

 また、上記2項目以外については、以下のような項目について考慮している。

(3)福島第1原発の問題については、色々考えた結果、相場的には「米国同時多発テロ後の米国内でのテロに対する危険のようなもの」という認識で当面対処してみることにした。目には見えないけれども誰もが恐怖するものと言うことで。何か悪い事態があれば市況に影響を与えるだろうし、何も起きなくとも心理的な負荷になるのではないかと思う。

(4)政治面については、海外視点で日本国内の治安悪化と見なされるような形でのデモ・抗議活動等が発生した場合は相場の下押し要因になりうるとは思う。また、政治が好材料になることはないと見ている・・・余計なことはしないで欲しいと切に願う次第。


 ・・・自分としては、上記事項やその他諸々を考慮して、

・買付に入るのは計画停電の業績への影響が明らかになるであろう4月後半以降とする
・計画停電や被災に伴う業績の一時的な落ち込みは重視しない(今期業績で評価を行ってもよいかも)
・どちらかと言えば体力のある大型株優先
・買付を狙う業種としては、素材系銘柄を軸とし、復興需要が期待できる銘柄にも注目してみる
・でもPER的に割安のように感じる商社とか銀行にも着目中
・IT関連株は5月いっぱいまでは買い付けしない方向で
・高配当銘柄は権利落ち後でも狙ってみようかな?
・東北地方の銘柄を入れたい

と言った作戦を立ててみた。
 なお、海外の動向については、アップル株の動向にもっとも注目する予定。アップルの株価が弱含んだりすると、日本のスマートフォン関連、ひいてはIT銘柄全般に影響が出てくるのではないかと警戒する。


 これから少なくとも数週間、日本株式市場は値動きが激しく、かつ方向性に欠ける難しい相場になると思う。
 自分としては、自らの手に負えなさそうな相場には参加せず、懸念材料が一つでも解消されてから参加しようと企むものである。




posted by こみけ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。