2005年12月28日

ライブドア株主総会出席報告

 25日、ライブドアの第10回定時株主総会が開催された。自分も、ライブドアの一株株主であり、ライブドアの企業動向には高い関心を払っているため思い切って出席してきた。今回は、本株主総会に出席し大変面白いことや、興味深い点をいくつか見出すことが出来たので報告してみる。

 なお、ここで書いた内容は、記憶に頼っている面が多いため正確性を保証できないこと、また議事等に関する見解は、あくまで管理人の個人的見解であることをご了承の上お読みいただきたい。

 以下、まずは時系列での報告である。

11:30
 昼食後、品川駅西口へ。駅を出てすぐに、株主総会の案内板を持ったお兄さんが立っていた。その人におばさま二人組が道を聞いていたのが印象的だった。やっぱりいろいろな人が出席するのだろうねぇ。

11:45
 会場のホテル到着。ライブドアオートの車が並んでいる横を通り過ぎて、受付を済ませる。もう報道各社が来ている。家に電話して録画要請をするが、全部空振りだった_| ̄|●。紙パックのお茶とボールペンをもらう。あとでわかったことだが、このうちお茶はどこかの企業からの貰い物だったらしい。あと、あの新聞風チラシのデザインはどう考えても産経新聞に対する当てつけとしか思えない。いや、シナジー効果(笑)の賜物なんだろうけど。

11:50
 株主総会と同時開催されていたライブドアデパートの見本市を覗きに行く。何というか、出品している店がすごく微妙だ。ホリエジーンズのお店が出品しているのは当然として、健康食品とか浄水器とか脳波検査器とか微妙すぎる。いろいろあって紹介しきれないので、見本市の雰囲気を象徴するものを一つだけ挙げさせていただくと、「USB用クリスマスツリー」になるのではないだろうか。商品そのものの性質といい、25日の昼に売っている点といい、いろんな意味で微妙すぎる代物であった。
 会場の隅ではライブドア主催の福引きをやっていたので、やってみたらピンクの玉が出た・・・一応あたりだったらしい。ライブドアデパートで扱っている黒酢?をもらったのでよいおみやげ(笑)になった。持って帰った品物を見た親曰く、500〜1000円くらいはするらしい。株の購入代金の元を取ってしまった。
 そうそう、見本市の一角に呉服屋さんが出展していたのでちょいと話を聞いたんてみた。そしたら、ぜひ一着作ってみてはどうかと言われてしまった。値段を聞いたら3割引で38000円(仕立て代別)位だそうで。「是非に」といわれたけれど、「ライブドア株が上がってもっと儲けたら」という最強の逃げ台詞で脱出成功。我が保有株は1株@382なので、ライブドア株が38500円以上になったら買うことにする。そうなる頃にはライブドアの時価総額は(株式の新規発行がないと仮定して)40兆円以上になっているはず。新規発行分も考慮すると、どう見ても時価総額世界一なのは確実である・・・そのころになったらまたお会いしましょう、呉服屋さん。
 あと、大広間の廊下でライブドアの機関誌や本が売っていたので機関誌を割引価格(¥480→¥250へ割引)を購入。なんか表紙が武部さんが書いた堀江社長の似顔絵だった。

12:30
 会場の大広間に入室。既に1000人近くは来ていたようで、自分が座れたのは会場中央やや後ろ側だった。出席した人にしか分からないが、会場に備え付けられていたマイクで言うと、5番マイクと6番マイクがあった列から10列くらい後ろ。ざっと会場を見渡したが、パフォーマンス面での強者はいない模様である。カラスコメキシコに帰っているらしいから仕方ないにしろ、クラッチクラッチーナくらいは来てもいいと思うのだが。

12:45
 トイレに行くために一旦会場から退席したところ、廊下でどう見ても女子小中学生にしか見えない二人組の株主(出席票をつけていたので株主の家族とかではない)を見つける。伝説の茜ちゃんではなかったようであるが、他銘柄なら驚愕すべき事態であるに違いない。

12:55
 いつの間にか会場の席が満席になり、その上立ち見の人も300人はいる状態となる。しかし、なんでスーツ着用の人が2割もいないんだ。以前出席したハイブリッド・サービス(2743)の株主総会では、スーツでなかった人は1割もいなかったような気がするのに。

13:00
 総会開始。堀江社長はスーツでこそ無いものの、(普段からすれば)かなりきっちりした格好。あとの役員は全員背広。堀江社長登場の瞬間に拍手が起こり、「なんだかなぁ」という印象を受ける。

13:10頃
 経営報告を開始。この辺は召集通知に同封されているので皆知っている話なのではあるが、堀江社長から取りようによってはこの報告を軽視しているとも取れる発言が出たのはやや残念。確かに、参加者にとっては後の審議のほうが重要なのだが。

13:30頃
 株主質問が始まる。最初の質問者の人が第7号議案について疑問を呈し、堀江社長の呼びかけに応じて第7号議案(2円配当)を提案した方がマイクに向けて熱く語る。なんでも堀江社長の大ファンだとか。提案理由はおおむね会社としての株主への還元アピールということになるのかねぇ。堀江社長としては、それは株価上昇で報いる、という立場を主張し、提案者の主張としては、配当で株主重視をアピールし株価上昇につなげるべき、とのことであるように自分は解釈した。
 この辺については、どちらの言い分にも一理あるとは思うが自分は堀江社長の考えに賛意を表したいところである。今のところは株価上昇で報いているというのは事実だからねぇ。ただ、この提案が出されたことで株主総会は大いに盛り上がったわけだから、提案者の方には敬意を表したい。

13:50頃
 何人目かの質問者はえらく長い文書を堀江社長に渡していた。前の人と同じく第7号議案に関する質問かと思いきや、なんかよくわからないがナポレオンがどうのとか配当金での基金設立とか意味不明なことをしゃべり出す。「議事進行」のかけ声が複数人から連呼される中、堀江社長が質問者に一瞥をくれつつ水を飲むシーンがスクリーンに映されると拍手が起こる。そりゃそうだろうて。
 こういう人、電力系企業の株主総会なんかにもやはりいるのだろうか。原発反対な人々が最小単位株主として株を買ったりしていることもあるようだから、こういう株主総会の審議事項と何の関係もない主張を延々と垂れ流すこともあるのではないかと妄想。

14:00頃
 前の席に座っていた人が寝る。自分も眠い。何かよくわからないけど、これからもMSCBの引受をどんどんやって行くらしいことはわかった。

14:10頃
 車椅子のおばあさんが質問。堀江社長も気遣う中立ち上がり、マイクに向かう。最初は会社のアピールという話をしているように思えたので第7号議案関連かと思いきや突然「ライブドアのロゴが入ったスカーフを身に着ける女性」とか言いはじめる。瞬間、会場が「なにぃ!?」と意表を突かれ、直後堀江社長は苦笑するは株主の皆さんは爆笑するわで大変だった。自分はうずくまった状態で3〜4分笑い続けたので詳しい話は覚えていないのだが、要するに「ライブドアブランド(?)の露出をもっと積極的に行うべく、各種グッズを作成するべき」と言う主張だったのではないのだろうか。堀江社長は「きょうの総会ではロゴ入りボールペンを準備したのですが・・・」と返していたが、おばあさんの意図はそこ(出席株主への待遇)だった・・・のかな?本人ではないので正直そこら辺はよくわかんない。まあ、ブランドと言う意味では買収したセシールが何らかの貢献をしてくれそうなので、いいのではないだろうか。
 
14:25頃
 本総会最高の質問。「週刊誌に女子アナとプライベートジェットで出かけたという記事が掲載されていたが、そのジェット機は会社所有のものか、それとも堀江社長の個人所有か?」という内容。この質問は会社の支出に関するものであるから金額の大きさから言っても回避不可能であろう。そこに女子アナを絡ませて好奇心をそそらせる内容にしたのもすばらしい。これに対して堀江社長は「ジェット機は個人所有」とだけ答え、「空港で修学旅行生にあったりするといろいろ大変なんですよ」と理由を答えていた。本当なのだろうか。質問者も堀江社長も、女子アナについてはそれ以上触れないあたりが実に美しかった。

15:00頃
 分割要求をする株主質問にうんざりした表情の堀江社長の横顔に、楽天の三木谷社長が持つ陰影の強い面影が重なる。堀江社長、そんなに疲れているのか・・・と思う一方で、三木谷社長が常にそれだけ疲れていると言う認識の方を重視すべきなのかしばし考え込む。
 でも、堀江社長、そういう人が株主になってしまったのは、やはり単位株価を安くしすぎたのも一因だと思うのですよ。私だって、単位株価が1万円以上だったら一株株主なんてやらなかったでしょうから。なんで、ある意味自業自得と言うことでそのうんざり感は甘受すべきものだとおもうとこなんですよ。私もうんざりでしたが。

15:05頃
 最後の質問。堀江社長の退陣要求であり、堀江社長が涙した質問である。発言要旨は以下の通り(あくまで管理人の解釈です)。

@総選挙で立候補した広島に(企業としての)ライブドアが進出するのは会社の私物化ではないか?
Aニッポン放送の件では、ニッポン放送側がライブドアの不法行為?をついてくれば確実に負けていた。
B無配なのに社員一同にはストックオプション交付というのは株主無視も甚だしい。
C時価総額世界一なる目標は誇大妄想だ。

 自分としては、Aは言っていることには同意するが、ライブドアは勝利したので堀江社長が非難されるべきとは思わないところである。これで失敗したらつるし上げてもいいと思うが。例えて言うと、ソニーの薄型テレビ戦略は嘲笑されて当然だと思うが、シャープのそれについて、「プラズマにも進出しないのはリスクが大きい」と言うのは、間違いとは言えないが、現状では液晶が非常にうまくいっているわけで、特に社長を非難するほどでもないと思えるところなのである。勝てば官軍、と言うことでいいと思うのだがねぇ。
 @については判断を控える。選挙事務所の設営と会社としての広島進出、どちらが先か情報がないと判断できない。
 Bは、何というかそういう会社なんだからしようがないじゃないか的印象を持った。
 Cは、別にいいではないかと。夢を大きく持つ会社なのはいいことである。
 この質問者の発言に対しては、堀江社長は泣いてもいいけど必ず怒るべきだったと思う。やましいことがないのであれば、自らの経営理念を不当に貶められると思う内容に対しては怒ってもいいと思うのだよねぇ。たとえそれが株主総会における、株主の発言に対してであっても。現に、その前の質問者に対してはかなりの不快感をあらわにしていたわけだから、それ以上に穏やかでない質問に対してはそれ相応の対応をしても良いはずである。ここで泣いて質問への答えをうやむやにしてしまうから、また色々言われることになっていくのだと思うのだよねぇ。疲れていたのもあるのだろうが。

15:20頃
 総会終了。第7号議案が採決されないまま終わってしまったのだが、第1号議案が可決されたので自動的に否決という流れでよいのだろうか。質疑の最初にそういう採決をとったような気がするので、法的にはそれでよいのだろうが、両方に賛成した自分の立場って、一体・・・。

 30分の休憩後、事業部別説明会をやると言っていたけど気力が足りなかったので退場。正面のスクリーンには良くわかんないけど回転しながらライブドアオートの宣伝をやるホリエモンサンタさんが大写しされている。何でそんな面白い画像を総会開始前に流さなかったのだと思ったが、考えてみたら、そういうのを流した後に本人が現れ総会の議長を務めては、今ひとつ威厳が不足するのではないかという結論に達した。よく考えているねぇ。

 とにかく人混みがすごい中、ようやく会場のホテルから出て任務完了、次の目的に向けて移動を開始した。


 ・・・まあ、総会そのものの流れには時間が少ないとか、押し切り気味のところもあったとか不満なところもあったけど、自分としては十分楽しめたから良かったねぇ。

 ・・・総会が終わってから考えてみたのだが、ひょっとすると現在のライブドアという会社は7〜80年代のダイエーに似た雰囲気を持っているのかも知れない。自分は生まれていないのでよくわからないけど。成長路線をとっており、かつ(性質は違うような気がするが)国民の一定数の人気を集めている。
 今後のライブドアの先行きで気になるのは、成長路線が止まったとき、あるいは現在の体制では組織を支えることができない程拡大したとき、どんな風に組織を変えていけるかだねぇ。うまいこと体制変更ができれば、ライブドアはIT系企業として相応の地位を誇ることができる一方で、失敗すればダイエー創業者の中内功氏のような評価を受けるかも知れないと思ったりもしている。
 個人的には、バブル崩壊後にダイエーがおかしくなったからと言って、中内氏の功績が否定されるものではないと思うのだが、堀江社長は敵も多いし、負けたらあっという間に転落するような気も。一方で、個人的には堀江社長が還暦を過ぎてもライブドアの社長として働くと言うのはあまり想像できないところであり、案外宇宙や地球上のどこかで悠々自適にやっているという推測もできるような気がする。いずれにしろ、堀江社長が自分の人生についてどんな出口戦略を抱いているか、長期で見守りたいところである。株はまだまだ保有続行と言うことで。


posted by こみけ at 00:23| Comment(7) | TrackBack(1) | ライブドア一株株主報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こみけさん♪はじめまして。
いつも楽しく拝読させていただいています。私も総会に出席したかったのですが、
航空券の手配が間に合わず断念。
ストリーミングは見ましたが、音声が不明瞭なところがあり、こみけさんのブログで
???なところが解けた気がします。
ありがとです。
ともあれこみけさんのスタンス好きですわぁ。←「ぁ」の使い方特に。
私は今後、たかぽんのスタイルに一票を投じるスタンスで株はホールドしていきます。
今後ともLDのみならず、様々な見解期待しております。
Posted by wilkieregency at 2005年12月28日 02:21
すばらしいいいレポート、ありがとうございます。臨場感あふれ、とても楽しませていただきました。
一大イベントだったようですね。総会で集客して、出店者からもお金をとっているのかな。質問者なんかも内輪の関係者で、涙も演出だったりして・・。
そんなことを想像させるホリエモンは、ある意味すごい。
Posted by yuragi at 2005年12月28日 04:55
渾身のライブドア総会報告ありがとうございました。
こみけさんの文章からは、テレビから受ける印象とは違い、どうも芝居臭いという印象を受けました。もしくは株主のライブドアという会社がどういう会社なのかという理解のなさにあきれ果てての、悔し涙なのかなという感じでした。
僕も1株買ってみたくなりましたね。笑
Posted by 紅 at 2005年12月28日 10:57
>wilkieregency さん
 コメントありがとうございます。
 自分は当日の朝、新幹線で現地入りして出席、という流れで出ることができました。午後開催だからできた事ですので、ありがたいことであります。
 ストリーミングには、違う画像が出たんでしたっけ?

 今後ともよろしくお願いいたします。

>yuragi さん
 ショップから出店料をとっているのはおそらく事実だと思います。ただ、お店側にとっても絶好のアピール機会ですから、その辺はむしろ評価しても良いと考えております。
 堀江社長の涙の件、どうしてもそのような想像をする余地を与えてしまう行動だったと思います。総会時間が多少延びてもかまわないので、堂々と自分の主張を述べればそこまでで終わったような気がするのですが・・・。ある意味、逃げですよねぇ。
 ひょっとすると、この辺とニッポン放送騒動の際の詰めの甘さは根が同じなのかもしれません。

>紅 さん
 自分としては、涙した質問の一つ前の質問(授権枠拡大に際しての希薄化リスクに関する指摘・分割要求)に対して猛烈な不快感を示す一方で、より一層攻撃的な質問に対しては一転涙する、という行動に違和感を覚えたのであります。
 ただ、質問者の人がライブドアのハイリスク?戦略に理解がないのもさることながら、質問した株主の一部に商法に理解がない人がいたのが伏線になったかもしれません。
 数年前の商法改正により、株式分割時の授権枠拡大は取締役会決議でできるようになったのはご承知かと思いますが、それをまったく知らない状態で、「授権枠が拡大したのだから株式分割を」という要求をやられたらいやになると思います。残念ながらそういう質問者が複数いました。そういう人への対応で疲れた後、最後の質問があのような感じだったので、うんざりして涙してしまったのかもしれません。
 でも、そういう人が株主になってしまったのも、自らの分割戦略だったのですから、その辺は耐えてもらわねばならないところですねぇ。自分だったら耐えられないですが。
Posted by こみけ at 2005年12月28日 17:20
 大作レポートありがとうございます、楽しませて頂きました。自分は株主総会というものに参加したことはありませんが、レポートを読ませていただいて1度参加してみようかなぁと思ってみたり。でも無風ならつまらないものなのだろうなぁ…。
 ライブドアオートのCMはTVで1度見ましたが、凄いインパクトでした。タレントも使わずにあの出来栄え、安上がり?で結構ですな。
 しっかし、分割要求なんてよくするねぇ…。
Posted by Daffy at 2005年12月29日 00:12
>ストリーミングには、違う画像が出たんでしたっけ?

???
画像は演壇のみ。
出席者のプライバシーを考慮して、
会場内のスクリーンは写りませんでした。
また質問者の声も変えてありました。

Posted by wilkieregency at 2005年12月29日 02:27
>Daffy さん
 自分が株主総会に参加するのは2回目でして、以前、ハイブリッド・サービス(2743)という会社の総会に参加したことあります。
 参加者わずか40名程度、質問も一つも無しと言う静かな総会でして、何の面白みもないものでありました。それに比べれば、実に面白い総会でありました。

 ライブドアオート、TVCMもやっているのですか。やはりフジですか(笑)?
 あれで人目を引くコマーシャルとして出来上がっているのがすばらしいと思います。

 分割要求については、正直、短期売買を意図したもののようにも思えますねぇ。あらかじめ仕込んでおいて、思惑で上昇したところで短期の売り抜けを図ると・・・そう考えると、堀江社長の取った立場は実に妥当なものでした。

>wilkieregency さん
 総会が始まる際に、堀江社長から、「ストリーミングで音声が流れるが、画像については会場のスクリーンとは別のものを配信する」とか言う話がありまして、ライブドアのことですからブログとかデパートとかライブドアオートとかの宣伝画像が流れているのだと思っていました。演壇のみでも、会場の様子が映ったのですか。
 声まで変えるというのは、少しやりすぎのような気もしますねぇ。「ストリーミングに発言内容を流して欲しくない人は、事前に申し出ればそうする」との旨も明示されていますし。ただ、株主総会は大抵非公開なものですから、異常ともいえないですか。この辺は、おっしゃるとおりプライバシーの問題もあり、難しいですね。
 来年はまた違う仕組みになるかもしれませんねぇ。
Posted by こみけ at 2005年12月29日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ライブドア一株株主
Excerpt:  何ともはた迷惑なライブドア1株株主をしています。買値から2倍くらいに上がっていますが含み益になることはまだまだありません。なんたって買値以上の手数料を払って買っているし、売るにも更に同程度の手数料が..
Weblog: 2000万な日々 株式投資日記
Tracked: 2006-01-11 23:18

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。