2016年11月06日

米大統領選の結果待ち

 先週の株式市場は、米大統領選でクリントン氏の勝利が危うくなっているという思惑から大きく下げる展開となった。
 今週判明する結果次第では、英国EU離脱時のような波乱がある可能性も否定できず、神経質な展開となりそうである。

 自分としては、すでに買付ポジションの多くは手仕舞いしていることから、今週は売買を行わず様子見に徹する予定。
 まあ、今急いでポジションを増やす情勢でもないかと。
 
posted by こみけ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする