2016年10月31日

一旦手仕舞いし撤退

 ここしばらくの日本市場は、為替が落ち着いていることも影響し堅調な展開が続いてきた。
 一方で、自分自身の問題として、投資関係に注力する時間が取れず、売買等あまり身動きできない状況となっている。

 自分としては、こういう状況でもポジションを持ち続けていると、相場急落時や、保有銘柄に悪材料が出た時の撤退判断が遅くなる可能性が高いことから、保有株の多くを今のうちに手仕舞いし、様子見姿勢に戻ることにする。
 いつまで売買をお休みするかはわからないが、相場の急変がおこらない限りは、来月売買する可能性は小さそうな状況。
 
posted by こみけ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする