2016年08月21日

不動産等から撤退を検討

 先週の日本市場は、円高の進行に押される形で軟調な展開となった。ただ、すでに高値圏にあった株価が反落しただけで、まだ日経平均は16,500円台と相応の水準を保っているともいえる。

 自分としては、引き続き買付済みの株の保有を継続する予定。ただ、金融緩和が不発だったことで、金融・不動産株の先行きが怪しくなっていることから、これらについては撤退も検討する予定。
 
posted by こみけ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする