2016年05月30日

新興株に売り目線

 先週の日本市場は、サミット等の政治材料が多かったせいか、様子見気分が強い展開となった。ただ、明言こそされていないものの、消費増税先送りの流れは強くなっているため、正式発表が近づいていることが感じられる。
 
 今のところ、市場全体がどちらに行くかは何とも言えない。一方で、新興市場の方ではアキュセラ(4589)にインサイダーの疑いが出てくるなど、バイオ株を中心に先行きが怪しくなっている。
 自分としては、今週はあまり動かないつもりでいるものの、新興市場全体の下げが来た場合は医薬株中心に売りに入ることを考えている。銘柄の特性上、売りに入るタイミングが早すぎると痛い目に合うので、売りに入る時期も難しいが。
 
posted by こみけ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする