2016年05月30日

新興株に売り目線

 先週の日本市場は、サミット等の政治材料が多かったせいか、様子見気分が強い展開となった。ただ、明言こそされていないものの、消費増税先送りの流れは強くなっているため、正式発表が近づいていることが感じられる。
 
 今のところ、市場全体がどちらに行くかは何とも言えない。一方で、新興市場の方ではアキュセラ(4589)にインサイダーの疑いが出てくるなど、バイオ株を中心に先行きが怪しくなっている。
 自分としては、今週はあまり動かないつもりでいるものの、新興市場全体の下げが来た場合は医薬株中心に売りに入ることを考えている。銘柄の特性上、売りに入るタイミングが早すぎると痛い目に合うので、売りに入る時期も難しいが。
 
posted by こみけ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

そろそろ煮詰まってきたかな?

 先週の日本市場は、為替がやや落ち着いたからか、比較的落ち着いた値動きだった。
 日銀会合等の大材料が目白押しだった先々週までと比べて材料に乏しかったこともあり、ようやく一息ついたといえる。
 
 ただ、土曜日の日経新聞で消費増税先送りの報道が出ており、週明けは増税先送りを前提として相場が動くと思われる。ただ、かねてより増税先送りの話が出ていた以上、ある程度は織り込まれていたと思われるため、材料出尽くしで下がる可能性も否定できないと考える。
 自分としては、週明けは様子見から入り、相場の展開次第で売り買いどちらでも行える体勢をとる予定。たぶん、個別ではなく、夜間も取り扱い可能な日経先物での動きになると思われる。
 
posted by こみけ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

弱気目線で様子見

 先週の日本市場は、連休中ということで薄商いの中、海外市場で円高が進んだ影響で下げる展開となった。ただ、新興市場はほとんど影響を受けず、むしろ6日(金)はマザーズ指数が大幅高となっている。
 
 自分としては、相場の動きが読めない状況が続いていることから、今週も様子見の予定。
 一方で、先週マザーズ指数が大幅高になったのを見て、個人の資金がマザーズ等新興市場に集まりつつあると想像している。
 この動きが続くのか、それともどこかで息切れするのかが今週と来週の見どころと考えており、仮に反落に転じることがあるようだと東証一部にも影響があると想定している。

 
posted by こみけ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

市場・銘柄間の値動き差異を注視

 先週の日本市場は、皆様ご承知の通り日銀金融緩和見送りで木曜の後場に急落する展開となった。しかも、週末の夜間市場で円高が進行したことから、週明け早々に日経平均が16,000円を割り込むことも十分想定される事態となっている。
 
 自分としては、今週の取引日がわずか2日であるうえ、激しい動きが予想されることから、今週は完全に売買を休む予定。
 一方、せっかくの連休であることから、市場・銘柄間の動きにどのような差異が出るか着目してみる予定。

 特に、新興市場と東証一部の値動きの差異を見ると、個人の被った被害の程度や、今回の急落に対する考え方が透けて見える可能性があるため、マザーズ指数はザラバ中の値動き含め特に重視するつもり。
 なお、自分としては、マザーズ指数が日経平均並みに下がるのならばそれほど心配しないが、日経平均が下がるのを横目に反発したりすると連休明けに新興市場も急落して個人へのダメージが大きくなるのではないか、という目線で眺める予定。
 
posted by こみけ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。