2016年02月01日

買いに入ることを検討

 先週の日本市場は、一進一退の展開が続いた後、金曜日の日銀金融緩和で一気に上昇する展開となった。
 
 自分としては、今回のマイナス金利は中国の先行き不透明感、および原油相場への好影響は限られると考えており、今回の下落相場の主因を解消するわけではないので効果は限定的ではないかとみている。一方で、市場に与えた心理的影響が大きいのも確かで、日本市場がここから下がる展開も考えにくいと思っている。
 そのため、月曜は様子見から入り、国内外で堅調な展開が続くようなら買いに入る予定で、まずは小額から行こうかと。

posted by こみけ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする