2015年09月14日

売り目線に戻る

 先週の日本市場は、毎日地合いが変わる目まぐるしい展開だった。ただ、9日(水)の上昇後、10日(木)には急反落したことは、まだ市場が上昇基調には戻り切れていないことを示していると考える。

 今週最大の注目材料は米FOMCで間違いないと思われるが、そこで利上げを行う、行わないどちらになった場合も、一時的な上昇はさておき中期的に上昇する道筋が自分には見当えない。また、日銀金融政策決定会合についても、手詰まり感が強く、有効策が打てるかは疑問視している。
 結局のところ、自分は中国はじめ世界経済の減速が目立ち始めているのが一番の問題と考えている。そのため、今週からは売り目線に戻り、FOMC通過後は日経先物の売り(ただし短期)の機会をうかがう予定。

posted by こみけ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする