2015年07月26日

売り目線で様子見

 先週の日本市場は、新規の材料に乏しくもみ合いの展開となった。
 ギリシャ問題、中国問題が落ち着きを見せているから再度の下げがなかったのが大きな理由ではあるが、半面、これらの問題がひと段落ついたように見えるにも関わらず高値を取りに行けていないともいえる。

 自分としては、先週末にいまいちわからない理由で米国株や日経先物が下落したことから、再度の下落局面入りを警戒することにした。
 週明けは様子見から入るが、今週動くとすれば日経先物の売りを中心にすることになると想定している。
 
posted by こみけ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする